デリケートゾーンの黒ずみが気になる?!

チェック画像黒ずみになってしまうデリケートゾーン

下着と擦れて黒ずみになってしまうデリケートゾーンは、きちんとケアしていないと取り返しがつかなくなりますので、早めに対策が必要です。

チェック画像わきやひざ、ひじの黒ずみケア

黒ずみ対策クリームは使用できるのでわきやひざ、ひじの黒ずみケアにも合わせて利用でき、全身まとめて美白を目指すこともできます。

チェック画像 黒ずみの一番の要因は皮膚刺激によって起こるメラニンの色素沈着

メラニンができてターンオーバーにより回復されればよいのですが、回復が追いつかずにメラニンが残ってしまった状態ばかりがあると肌の黒ずみが起きてしまいます。

皮膚は刺激を受けると日光にあたっていなくても黒くなってしまうもので、若いうちはターンオーバーも早いため肌はすぐもとに戻りますが、年齢を重ねていると一度黒くなった肌は白くなりにくいです。これは、肌を守るための正常な生体反応なので仕方がないのですが、美しさを求める女性にとってはそれが天敵となります。とくに下着に隠れていて、下着と擦れて黒ずみになってしまうデリケートゾーンは、きちんとケアしていないと取り返しがつかなくなりますので、早めに対策が必要です。

主にパートナーとの時間を過ごす時にデリケートゾーンが変に黒いと気になって集中できなかったり、萎えられてしまったりするようです。そうした彼氏やパートナーとの関係を良好に保ったり、少しでも相手に喜んでもらうためにデリケートゾーンをケアするという女性が多く、みんなが同じように悩んでいることですので、デリケートゾーン専用のクリームを使うのは恥ずかしいことではありません。デリケートゾーン以外にも黒ずみ対策クリームは使用できるのでわきやひざ、ひじの黒ずみケアにも合わせて利用でき、全身まとめて美白を目指すこともできます。よいクリームを使用すればデリケートゾーンも他の部分もすべて美白を目指せるので、できるだけ全身に使えるよいクリームを選ぶようにしましょう。

どうして黒くなるの?

人の肌は刺激を受けると皮膚の色素が濃くなる事がわかっています。最もイメージしやすいのが紫外線による刺激で、日焼けによる黒さも女性にとっては天敵です。しかし、これに限らず、脇、ひじ、ひざ、デリケートゾーン、股関節付近などは下着や肌着が触れることが多く、その布との接触が刺激になって肌が黒くなってしまうことがあります。デリケートゾーンの黒ずみが気になる方は、下着や生理用品などどうしても着ないといけないものの刺激が肌に負担をかけてしまっていて、余計に黒ずみが悪化していくというループに陥っている場合があります。

日光の刺激だけでなく、服と擦れる、寝る時に擦れてぶつかる、仕事柄その体の部位がよく怪我をする、よくぶつかるというような事があると黒ずみはどうしてもなくなりにくい状態になります。 黒ずみの一番の要因は皮膚刺激によって起こるメラニンの色素沈着で、このメラニンができてターンオーバーにより回復されればよいのですが、回復が追いつかずにメラニンが残ってしまった状態ばかりがあると肌の黒ずみが起きてしまいます。これは刺激の多い場所を強くするという生体反応によるもの、皮膚炎などの影響もあり、どうしても起こることなので、日頃からできるだけ刺激を減らして、メラニンが残りにくい体質、食生活を作って維持するのが一番の方法です。それがあって、クリームを使用すればクリームの効果はよりはっきり出てくれるでしょう。

ターンオーバー促進で黒ずみ解消

チェック画像黒ずみ対策のクリームを皮膚に使用

黒ずみ対策のクリームを皮膚に使用すると、肌のターンオーバーが起きやすくなります。ターンオーバーが促進されれば、メラニン色素の沈着は抑えられ、黒ずみは少し減っていきます。

チェック画像肌に足りていない栄養を補う

専用のクリームは、保湿や肌への栄養補給、肌に古い角質を落として、肌に足りていない栄養を補うなど、様々な働きかけを塗った場所にもたらしてくれます。

チェック画像デリケートゾーンにも使える黒ずみ解消クリーム

デリケートゾーンにも使える黒ずみ解消クリームを継続して利用すれば、少しずつでも肌が白くなっていきます。

黒ずみ対策のクリームを皮膚に使用すると、肌のターンオーバーが起きやすくなります。ターンオーバーが促進されれば、メラニン色素の沈着は抑えられ、黒ずみは少し減っていきます。肌の黒くなってしまった箇所が回復して、肌が本来の自然な状態になれば黒ずみは解消されますので。クリームを使用してこれを促進します。もちろん、クリームだけを使っても肌の回復力は変わらないため、食事による栄養補給、水分補給も大切で、肌が回復しやすい状況を作っておくのが一番の方法です。

専用のクリームは、保湿や肌への栄養補給、肌に古い角質を落として、肌に足りていない栄養を補うなど、様々な働きかけを塗った場所にもたらしてくれます。人によってその働きかけの規模は様々ですが、クリームを毎日使用していって、何の変化もないということはなく、ほんの少しでも肌が明るくなって魅力的な美白肌に近づいてくれるはずです。お風呂やお部屋での保湿ケアや、そもそも肌にストレスを与えないようにするのも大切で、人によっては洋服を洗う時の洗剤を変えたり、シャンプーや石鹸、ボディソープを変えたりしても効果はあるかもしれません。

クリームで黒ずみをきっと解消できる

デリケートゾーンにも使える黒ずみ解消クリームを継続して利用すれば、少しずつでも肌が白くなっていきます。ただし、クリームを使用すると、元々の自分の肌を超えてまで美白されるわけではなく、その時の実現可能な肌の白さまでは復活させられるため、最低でも3ヶ月は使用すると良いでしょう。この黒ずみ解消クリームは、優しく肌に練り込むように塗っていき、塗ったままにして良いものがほとんどです。

ただ、肌に直接塗るクリームなのでできればお風呂上がりなど服を着なくてもOKな状態でケアするのが一番で、髪の毛を乾かしながらクリームが少し浸透していくのを待つのが無難でしょう。 このクリームも体に合わない場合は、塗った後に蕁麻疹のようなものが出てしまったり、肌が赤くなってヒリヒリしたりしてしまいますが、近年のクリームは肌に優しい安全な素材で作られていることがほとんどで、アレルギーなどのトラブルの心配はほとんどありません。黒ずみ解消クリームは、塗るだけでよいので、日焼け止めクリームのように寝る前に塗って夜寝ている間にケアが終わるようにすると楽で良いでしょう。

アレルギーの心配はあまりない

デリケートゾーンのケアをする時に心配なのは、蒸れてしまうことと、アレルギーなどが起きてしまうことです。せっかく美白を目指しているのに、肌荒れを起こして肌が赤くなっていては余計メラニン色素が発生して肌が黒くなってしまうかもしれません。

アレルギーと言わずとも、ヒリヒリする感覚や肌荒れが起きてしまうと逆効果になってしまうので、体にあったデリケートゾーンにも使用できるクリームを選ぶ必要があります。アレルギーについては当サイトで紹介しているものはほとんど気にすることはないですが、まれにアレルギーが起きたり、肌荒れが起きたりする場合があるので、最初に購入するのは返金保証のあるものを選びましょう。

デリケートゾーンにも使える黒ずみ解消クリームを継続して利用すれば、少しずつでも肌が白くなっていきます。

おすすめのデリケートゾーンクリーム

ここではおすすめのデリケートゾーンの黒ずみ対策クリームをまとめています。価格、使いやすさ、効果などから比較してオススメの順に紹介していますが、肌に合うかどうかは個人差がありますのでご了承ください。基本的には安全性の高いものを選び出していますので、アレルギーなどはよほどの敏感肌でなければ心配ないでしょう。

ピューレパール

特徴

モンドセレクションも受賞していて、美白ジェルとして脇にもデリケートゾーンにも使えるクリームです。美白、肌質アップ、保湿もしてくれるのでデリケートゾーンの黒ずみケアもできますので、きちんと継続して使えば生まれたての肌に近いようなデリケートゾーンを目指せるでしょう。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

定期購入の縛りはなく初回税抜き2,750円で購入でき、通常価格税抜き7,600円のものをお手頃価格で入手できます。ボトルもおしゃれで洗練されていて、持っているところを彼氏や家族に見られても不審な目で見られることはないでしょう。ピューレパールならば返金保証もありますので、初めて利用する方にとってはとくにぴったりのクリームです。

・美白ジェルとして脇にもデリケートゾーンにも使えるクリーム
・初回税抜き2,750円で購入できる
・返金保証もあります

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
イビサクリーム

特徴

イビサクリームはこれ一本あればデリケートゾーンも脇も、膝やひじの黒ずみも解消できるという便利なクリームです。1ヶ月35g分が通常価格は7,000円ですが、コンビニ後払いでは4,970円で購入できます。返金保証もついているので初めて購入する方でも、スタートしやすいでしょう。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

1本35gはかなり量が少ないので、デリケートゾーンにもわきにも利用しているとすぐになくなってしまい、トータルコストはかなり高くなりそうです。お金に余裕がある時にまとめ買いするなど工夫しないといけません。割引サービスが適用されるこちらから購入するのがおすすめです。

・デリケートゾーンも脇も、膝やひじの黒ずみも解消できるという便利なクリーム
・コンビニ後払いでは4,970円で購入できます
・返金保証もついている

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
アットベリージェル

特徴

美白やデリケートゾーン、わきの黒ずみ対策として、クリームを多めに使いたい方におすすめなのが、アットベリージェルです。1ヶ月60g分で、通常価格5,440円のものが2,980円で購入できる定期コースがあります。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

定期購入は3回縛りがありますが、他の黒ずみ対策クリームに比べると十分安く、長く続けやすい上に、内容量が多いためひじ、ひざ、デリケートゾーン、首周りなど全身に利用できるでしょう。購入の際の定期購入停止、定期購入2回目以降の金額などでトラブルにならないよう警戒しておけばかなり頼りにできるクリームです。

・美白やデリケートゾーン、わきの黒ずみ対策
・2,980円で購入できる定期コース
・内容量が多いためひじ、ひざ、デリケートゾーン、首周りなど全身に利用できる

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
ホワイトヴェール・クリアジェル

特徴

全身に使用できる黒ずみ対策クリームで、1本40g入って、通常価格7,560円、定期購入では初回半額の3,780円で入手できます。2回目以降は4,980円と34%OFFの価格で購入できますが、3回縛りまでなので使ってみて、3ヶ月継続してダメそうならばそこで停止すると良いでしょう。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

90日間全額返金保証があるので、返金条件などはありますが、効果が全く無いような場合には強い態度で消費者庁にも出てきてもらうくらいのつもりで、きちんと返金対応を始めましょう。ホワイトヴェールはしっかり返金対応もできる会社ですので、はじめての方でも安心して購入することができます。

・全身に使用できる黒ずみ対策クリーム
・定期購入では初回半額の3,780円で入手できます
・90日間全額返金保証がある

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
クレアフォート

特徴

ハリと弾力、美白、美肌を取り戻すのを助けてくれるのがクレアフォートのクリームです。1ヶ月30g分で、通常価格8,600円が、定期コースでは4,960円で入手できます。定期購入では3,640円が毎月お得に割り引かれるので、継続して利用したい方にはとくにおすすめです。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

わきやデリケートゾーンの黒ずみを少しでも減らすのに、美白研究のエキスパートが力を合わせて作り出したのがこのクレアフォートです。継続して使っていけば、ビキニラインも脇も膝やひじなどの黒ずみ、夏の日焼け跡なども早めに解消できるかもしれません。

。ハリと弾力、美白、美肌を取り戻すのを助けてくれる
・定期購入では3,640円が毎月お得に割り引かれる
・継続して利用したい方にはとくにおすすめ

公式サイトはこちら詳細ページはこちら

クチコミ情報

3ヶ月で想像以上に真っ白になった

年齢とともに仕方がないものだと思っていたデリケートゾーンの黒ずみは、どうやらクリームでなんとかできるのかもしれないという事を知ってから、お金に余裕のある時にクリームを試すようになりました。年も年なのでパートナーとの時間も主に真っ暗な中でスローに楽しむくらいで、とくに見られることはありませんでした。それでも、真っ白な肌でいられたら、少し自信がつくかもしれないと思い、3ヶ月は継続してみました。

激しい劇的な変化はなかったにしろ、ちゃんとクリームを使っていた場所だけは白くなったので、そのままさらに継続していきました。白くなったと言っても日ごろ隠れている日焼けしていない太ももの近くと色がおなじになったくらいで、元々肌は黒い方なので目立つほどではありませんでした。それでも、かさぶたでもついてしまったのではないかと思えるような黒さはなくなり、肌はかなりきれいに保湿もされて、万が一誰かに見られても嫌じゃないくらいにはなりました。

今はひじや肩周り、首の周辺などにも使用して全身美白計画を日々楽しんでいます。風邪を引いている時や、季節の変わり目に無理をして使用すると肌荒れの原因になることがあるため、使う量やタイミングは気をつけたほうが良さそうです。

肌荒れしやすい体質でも使えた

私は、お化粧やお肌のケアに目覚めた高校生ぐらいの時には、既に敏感肌で、何を使っても肌荒れを起こしやすく、保湿くらいしかやっていませんでした。肌は何もつけなければ荒れることはなかったので、お化粧もシンプルに、肌ケアも主に食事や生活習慣、布団のクリーニングなどで対処していました。

30代の中盤ぐらいになってから、急に肌が強くなったのか、ふとした時に化粧品の試供品を外出中に試すことがあったのですが、手のひらに塗るクリームのようなものを使っても何も反応はなく、肌荒れもしなかったのがきっかけでお化粧品に目覚めました。肌の黒ずみはお風呂で洗って落とせる以外のものは、年齢とともに黒っぽくなって仕方がないんだと思っていましたが、デリケートゾーンの黒ずみや乳首の黒ずみも減らせるみたいで、使ってみて結果が出てきて感動しています。

毎日お風呂でケアするのですら面倒な私にとって、毎日コツコツケアするのは相当な苦痛ですが、デリケートゾーン向けのクリームはあまりストレスにならずに続けられています。デリケートゾーンは黒ずみも気になっていましたが、においなども気になっていましたが、婦人科に行っても病気はなかったので、クリームで対策していければと思っています。