ムレで悩まされる生理時のデリケートゾーン

女性には1ヶ月に1度生理があり、デリケートゾーンのムレや腹痛などで悩まされる女性は少なくありません。デリケートゾーンのムレは生理時でなくても悩まされることはありますが、生理の時はムレが汚れと重なり、痒みも伴うことがあります。

特に通気性の悪いナプキンを使用すると、ムレが逃れにくいためデリケートゾーンの悪化につながります。ですから、生理の時は、いつも以上にデリケートゾーンのケアに注意が必要となります。

ムレる時は寝る前だけにクリームを使用するといいかも!

生理の時をはじめとし、デリケートゾーンがムレている時は、汚れをしっかり落とすことがとても大切です。もし汚れが残っていると肌が不潔な状態となり、痛みや痒みなどを引き起こしやすくなります。そのような状態の時に、デリケートゾーンクリームを使用しても、効果を最大限に発揮することができません。

ですから、寝る前にお風呂でデリケートゾーンの汚れをキレイに落とし、その後、キレイな状態の時にクリームをやさしく塗り込むようにしましょう。特に生理中は肌がいつも以上に敏感になっていますので、1日1回、寝る前だけの使用がおすすめです。

黒ずみ対策クリームを使用するメリットとは?

生理中にデリケートゾーンを清潔に保つことはもちろん、普段からデリケートゾーンのケアを習慣とすることは、もはや女性の常識となりつつあります。特にデリケートゾーン専用の黒ずみ対策クリームは、黒ずみの予防となるだけでなく、美肌へと導いてくれます。また、黒ずみ対策クリームの多くは保湿成分も配合されているので乾燥の予防にもあります。ニオイを抑える抗菌タイプのものなら、生理中の気になるニオイも予防することが可能です。

ですから、ムレが気になる生理中でも、デリケートゾーン専用の黒ずみクリームを使ってケアすることは、非常にメリットが大きいのでおすすめと言えます。では、数多くのデリケートゾーンクリームが販売されていますが、選ぶときのポイントとは何でしょうか?まずクリームの成分に注目しましょう。美白成分と保湿成分が含まれていることはとても大切です。また、低刺激かどうかも確認しましょう。可能なら無添加処方が望ましいでしょう。さらに、殺菌や除菌効果があるなら、ムレやすいデリケートゾーンを常に清潔な状態を維持できるのでおすすめです。