意外に人から見られているワキや膝の黒ずみ

薄着の季節が到来すると、自然と露出の多い服を着用するようになります。そこで気になるのがワキの下や膝、膝裏の黒ずみです。自分では目の届きにくい部位ですが、他人からは目立ち、意外にチェックされています。ですから、女性の身だしなみマナーとしてしっかりケアをすることは大切です。いつも洋服で隠れている部位なのに、どうして黒ずんでしまうのでしょうか?

それは脱毛や締め付けの強い服を着るなど、肌に刺激や摩擦を与えることが原因で黒ずみを引き起こします。それはデリケートゾーンにも同様のことが言えます。人には相談できず、デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる女性は少なくありません。そのため、デリケートゾーン専用の黒ずみケアクリームも数多く市販されています。それらほとんどのクリームは、デリケートゾーンだけでなくワキや膝など身体の気にな部位の黒ずみにも使うことが可能となっています。

デリケートゾーンクリームはワキや膝にも使える万能アイテム

すでにできてしまった黒ずみを改善させるためには、「医薬品」もしくは「医薬部外品」と記載されたデリケートゾーンクリームを選ぶことが大切です。これらの表記があるなら、薬事法によって定められている分類に該当し、黒ずみ対策に有効な成分がしっかり配合されているので、その効果を期待できます。たとえば美白有効成分として「トラネキサム酸」を配合しているクリームはたくさんありますが、医薬部外品と表記されていれば、黒ずみの原因となるメラニンの合成を抑えられる分量が配合されているので効果の期待が大きくなります。

また、デリケートゾーンの皮膚は身体の中で最も薄く繊細と言われています。そのため、デリケートゾーン専用クリームの多くは、肌に刺激を与える成分を使用していない無添加処方のものが多いのが特徴的です。そのため、デリケートゾーンだけでなく、ワキ下やバストトップ、お尻、膝、肘など身体のどの部位でも安心して使えるというメリットもあります。

セルフケアで美白を目指そう!

デリケートゾーンやワキ下などの黒ずみは、クリニックで治療するなど解消方法はいくつかありますが、デリケートな部位なので、ほとんどの方が受診に抵抗を感じます。そこで、デリケートゾーン専用黒ずみ対策クリームを使って、セルフケアをはじめてみるのはどうでしょうか?

たとえばデリケートゾーン専用クリーム「ピューレパール」は、デリケートゾーンたけでなく、ワキや膝にも使える黒ずみ対策クリームです。朝晩2回、気になる部位に塗るだけで、黒ずみを解消することが可能です。デリケートゾーンクリームを使って、気になる部位の黒ずみケアをさっそくはじめてみましょう。