インターネット通販の返金・返品条件を確認することは大切!

インターネット通販は好きな時に手軽に購入できるというメリットがある反面、実際に商品を手に取って確認することができないというデメリットもあります。

そのため、比較的価格の高い商品を購入する場合、お店に返しに行くことはできないため、インターネット通販を利用する際には返金と返品の仕組みと、その条件をしっかり把握しておくことはとても大切です。あらかじめ確認をし、理解した上で注文するなら、トラブルの回避につながります。

返金・返品の仕組みとその条件とは?

各メーカーにより、返金と返品の仕組みや条件は異なっています。返金・返品条件は、「利用規約」や「お買い物ガイド」などのページに記載されているメーカーが多くあります。細かい字で記載されているので読まない方もいますが、必ず目を通すようにしましょう。なぜなら、返品・返金に必要な条件が記載されているからです。たとえば返金・返品は商品を受け取ってから○○日まで、と必ず規定されています。メーカーによっては、事前に電話やメールで連絡する必要があります。また、送料の負担をどちらがするかという条件も記載されています。たいてい自己都合の返品の場合は消費者負担となるでしょう。

さらに、返金までの期間や返金方法についてもしっかり確認することは大切です。これら基本的な条件に加え、気を付けない返品条件もあります。具体的には「返品は未開封の商品に限ります」と記載されているなら、開封してしまった商品は返品することはできません。また「一部、もしくは全部使用した商品の返品も受け付けますが、容器をすべて同封して返品してください」という条件もあります。この場合、返金を適用するためには、空きの容器が必ず必要となります。

デリケートゾーン専用クリーム「ピューレパール」の返金・返品条件とは?

ではここでデリケートゾーン専用の黒ずみクリーム「ピューレパール」を例に、返金・返品の仕組みとその条件をみてみましょう。ピューレパールの公式サイトには「返金保証制度あり」と記載されています。しかし、この制度が適用されるのは、定期コースを申し込んだ方限定のみが受けられるサービスです。

つまり、単品で1回のみ注文する方には適用されません。定期コースを申し込んだ方で、万が一製品がお肌に合わなかった場合は、返金の申請をおこないます。その際の条件は、同梱されていた返金申請書、お買い上げ明細書、商品の容器、商品の箱すべてを返送することが必要です。全額返金保証制度を受けることを検討しているなら、まずは「お客様サポート専用ダイヤル」へ電話をし、さらに詳しい内容を確認することができます。