デリケートゾーンクリームが合わなかったら?

デリケートゾーンクリームを使い、デリケートゾーンをケアすることは女性のマナーとして、ここ日本でも注目されています。海外女性と比較すると、まだ習慣的にケアをしていない女性は多いですが、多くのデリケートゾーンクリームが販売されるようになりました。特に黒ずみができやすい部位なので、黒ずみ対策に特化したアイテムも多いのが特徴的です。

すでに蓄積されている黒ずみ、つまり、色素沈着をしっかり解消するには、継続して使用することが必要です。そのため、デリケートゾーンクリームを扱っている通販メーカーの多くは、定期購入を推奨しています。しかし、定期購入の場合、もし体や肌に合わなかったらどうすればいいのか?という不安を抱えている方もいます。では、デリケートゾーンクリームが合わなかったらどうすればよいのでしょうか?

デリケートゾーンに合わなかったら返品しよう!

デリケートゾーンの肌は体の中で最もデリケートで、まぶたよりも繊細と言われています。そのため、デリケートゾーン専用のクリームの多くは、赤ちゃんの肌でも使えるよう安全性が高いのが特徴的です。お肌に刺激を与える香料や着色料、鉱物油、パラベン、界面活性剤などを使っていない無添加処方が多いので、敏感肌の方でも安心して使えます。とはいえ、肌質やその時の肌の体調によっては、痒みが出たり、かぶれるなどの症状を引き起こすこともあります。

では、せっかく購入したデリケートゾーン専用のクリームが肌に合わなかったらどうすればよいのでしょうか?多くの通販メーカーの場合、万が一お肌に合わなかった場合は、返金保証制度が適用されます。もちろんメーカーによって規定は異なりますが、返品や返金の制度を利用することができるでしょう。またデリケートゾーンの肌には合わなくても、膝や肘など肌がデリケートゾーンよりも強い部位なら問題なく使用できるかもしれません。もし他の部位も肌に合わないようなら、返品をしましょう。

デリケートゾーン黒ずみ専用「イビサクリーム」の返品制度

さまざまなメーカーからデリケートゾーン専用黒ずみクリームが販売されていますが、すでに多くの方が愛用している「イビサクリーム」を例に、通販サイトの一般的な返品方法をご紹介しましょう。イビサクリームの場合、万が一体や肌に合わなかった場合、返金保証制度が適用されます。それにはお買い上げ説明書と商品の容器の返品、初回購入者のみの限定、返送前に電話を必ずすることなどが最低条件となっています。

もし商品を全部使ってしまったり、一度も使用していない、購入日から28日を超えてしまったなどの場合は、返品や返金をしてもらえないので気を付けましょう。どのメーカーもサイトに詳しく利用条件が記載されていますので、購入する前にしっかり目を通しておくことは大切です。